バナナの効果は無限大!毎日バナナは健康のお守り

身近な果物すぎてその効果があまり知られてないバナナですが、実は、健康や美容に嬉しい様々な効果を秘めた果物なんですよ。バナナの栄養や効果、効果的な食べ方など、バナナの魅力を余すことなく紹介します!バナナに対する認識が変わること、間違いなし!

バナナの栄養

バナナは日頃不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいるので、健康や美容に欠かせない果物の1つです。中くらいのバナナ1本(約100g)には、免疫機能や筋肉、心臓の機能を正常に保ち、むくみも予防するカリウムが360mg、糖質の代謝をサポートし、むくみや疲労回復に役立つビタミンB1が0.05mg、脂質の代謝をサポートし、肌の健康を保つビタミンB2が0.04mgが豊富に含まれています。

その他にもタンパク質、マグネシウム、ビタミンB6、食物繊維、葉酸、ポリフェノール、セレトニン、ナイアシンなどを多くの栄養素を含んでいるんでいるんですよ。

また、バナナは糖質が多いことが知られていますが、糖質は決してデメリットだけではありません。糖質はエネルギー源になる大切な栄養素で、バナナに含まれる糖質類は、それぞれエネルギーに代わる速度が違うため、素早くエネルギーに変わるだけでなく、持続するというメリットもあるのです。

まさにスーパーフードとも言えるバナナの秘密に迫ります!

バナナは新陳代謝を活発にしてくれる

肌の美容効果に期待しよう

バナナに含まれるビタミンB1やビタミンB2が、ついつい摂り過ぎてしまう糖質や脂質を、しっかりエネルギーに変え、新陳代謝を活発にします。加齢や生活習慣、ストレスなどで乱れがちな肌のターンオーバーが促進され、高い美肌効果が期待できますよ。

ニキビの改善効果に期待しよう

体に摂り込まれた糖質や脂質の代謝がスムーズに行われると、血中の脂肪が減り、皮脂も抑えられるので、ニキビの悪化を防いだり、ニキビができにくい肌になります。

バナナは心も頭も元気にしてくれる

糖質の急速補給で脳が回り出す

脳の唯一のエネルギー源である糖が不足すると、脳の回転が遅くなります。つまり、脳の回転を高めるためには糖質の補給が欠かせません。糖質を多く含む食材の中でも、バナナは消化吸収が速いので、素早く脳にエネルギーを供給することができます。

トリプトファンで心の安定

バナナに含まれるトリプトファンが、体内でセロトニンに変わります。セロトニンは、3大神経伝達物質の1つで、心身の安定や心の安らぎをもたらす「幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンは、お米などに多く含まれていますが、パン類には少ないので、パン食中心の人には特におすすめですよ。

バナナと一緒に食べると効果的な食べ物

豆乳とバナナは最強ダッグ

「豆乳バナナダイエット」というダイエット法もあるほど、豆乳とバナナは栄養バランス的に抜群の組み合わせなんです。タンパク質豊富な豆乳と、糖質とビタミンを豊富に含むバナナは、どうしても忙しくて食べる時間がないときの栄養補給に最適ですよ。

ヨーグルトとバナナで満足感アップ

ヨーグルトとバナナも相性抜群です。バナナ自体、とても腹持ちがよいですが、ヨーグルトは水分よりも胃にとどまる時間が長いので、さらに腹持ちを良くしてくれます。空腹感を防ぐことができるので、ダイエット中も強い味方になりますね。

また、整腸作用に優れたヨーグルトと食物繊維が豊富なバナナで、整腸作用が更にアップしますよ!

バナナを食べるのは朝昼晩いつでも効果的

朝バナナはエネルギー源

私達の体は、寝ている間でも糖質が消費されるため、寝起きは糖質が低い状態になっています。糖質は重要なエネルギー源で、脳を活性化させたり、集中力を高めるのに欠かせない成分です。朝に消化がよく、素早く糖質を補給できるバナナを食べることで、活動的な1日をスタートすることができますよ。

昼バナナで空腹予防

仕事などで忙しく、昼食をコンビニの菓子パンやお菓子で済ませている人も多いですよね。バナナは、カロリーの高い菓子パンなどに比べて、約86キロカロリーと低カロリーで、ビタミンなどの栄養素も豊富です。

また、食べごたえがあり、腹持ちも良いので、午後の空腹感を予防することもできます。

夜バナナで朝スッキリ

バナナには食物繊維、オリゴ糖、マグネシウムという腸内環境を整え、便秘を予防・解消してくれる働きがあります。また、バナナは消化吸収が早いので、夜にバナナを食べると、翌朝にはお通じがあるようになる人が多いようです。

バナナばオススメなのは栄養だけじゃない!

バナナは安い

どんなに栄養価が高く、美容や健康に良いものでも、高額だと長続きしませんよね。その点、バナナは1本100円以下で買え、年中安定して手に入ります。ほしい時にすぐに手に入るのは大きな魅力ですよね。

バナナは食べやすい

洗って、ナイフで切らなければ食べられない果物と違って、バナナは手で皮を剝くだけで、いつでも、どこでも簡単にサッと食べられます。

バナナは手軽

バナナは常温のままで食べられ、冷やす必要もないので、手軽に持ち運びができますよね。持ち運びに便利なケースもあるので、バッグの中で潰れる心配もありません。

毎日バナナ生活を始めよう!

「バナナってこんなに凄い果物だったの?」と、驚かれた人も多いのでは?バナナは豊富な栄養素がバランスよく含まれた、奇跡の果物と言っても過言でありません。生活習慣や食生活の乱れにより栄養が偏っている現代人にとっては、バナナはまさに救世主!手軽に手に入るバナナで、美容と健康をキープしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です